カモメがいない理由がわかった!?



舟を操縦するおじいさん

前回の航海で血眼になってカモメを探し回ったにもかかわらず

1回も見つからなかったことについて、内心納得がいっていなかったおじいさん。

遅ればせながら公式釣り攻略ガイドを読みあさっていたところ、

下記のような表記がありました。

 

・・・釣りレベルが高ければ高いほど魚群を見つける確率が高く・・・

「釣りレベルが高ければ高いほど魚群を見つける確率が高く」

・・・とのこと。

 

前回航海時のおじいさんの釣りレベルは、たしか初心者Lv.10とか見習いLv1.くらい。

つまりど素人です。

たしかに、釣りのど素人が突然大海原に繰り出して、いきなり良い釣りスポットを見つけることなど

出来るわけがないですよね。

 

どうやらカモメがいなかった理由は、以前の記事に書いていた

「馬派であることがばれてカモメに嫌われた」とかのくだらない理由ではもちろん無く、

単純におじいさんの釣りレベルが低かったから、という可能性が濃厚のようです。

 

べリア村の浜辺で釣り

そんなわけで、ついにおじいさんも釣りトレでびゅー!

場所はもちろん、以前良い成果があがったべリア村の浜辺です。

 

水没しかけながら釣り

下から見ると結構体が水に埋まっていますが、気にしません。

 

ウツボのステータス

ちょっと放置しただけで、ウツボとかいろいろ釣れました!

ゴミみたいなものが釣れることもありましたが。。

 

おじいさんのメイン活動は馬トレなので、あまり釣りトレに時間をとることはできませんが、

ちょっとずつでも釣りレベルをアップしていき、次回海に遊びに行くときには

是非カモメに会えるようにしたいと思います。



<関連記事>