ラット港から定期船で帰還part2



ラット港町行きのレマ島船着場

前の記事「ラット港から定期船で帰還」の続きです。

ラット港からの定期船がいなくなった後の船着場。

さて、この後はオルビア行きの定期船で、家まで帰るとしましょう。

 

マゴリア経由ラット港行きとオルビア村行きのレマ島定期船の場所

レマ島の定期船乗り場(ラット港行き、オルビア行き)の場所は上記のとおりです。

 

レマ島でオルビア行の定期船に乗船

オルビア行きの定期船に乗船。

思ったより小さくて、一瞬プレイヤーの漁船かもと思いましたが、

操縦している人が明らかにNPCなので、定期船に間違いありません。

 

夜の海を航海

いざ、出航!

今まで視界が悪いのを嫌って、漁船で航海するときは朝とか昼にしていたけど、

夜の海も昼には無い趣きがあって、すごくいいですね。

漁船の操縦にも少し慣れてきたし、今度絶対夜の海に漁船で出航して、

洋上で朝日を見たいとおもいます。

 

尚、上の画像で見ると夜というよりは夕方っぽいですが、ゲーム内時間は21時前後です。

やっぱり以前より夜が明るくなっているような気もしますね。

 

夜の海を航海

なにやらいい感じに撮れました。

おじいさんが発光しているように見えなくもありません。

 

夜の海を航海

日が深く沈んで、夜中っぽくなってきました。

 

定期船でオルビアの船着場に到着

無事オルビア村の波止場に到着。

前回「ろば君と川下りがしたい。」の記事で来た時には誰もいなかったけど、

絶海の神秘アップデートの影響か、なんかラッコの爺みたいなキャラが出現していますね。

ギルド船着場管理ということです。

 

sabaku20161127-17

べリア村に戻り、ラット港の海に置きっぱなしにしてきた漁船を1,000シルバーで遠隔回収して、

長かったラット港観光ツアーも、無事終了です。

おつかれさまでした!



<関連記事>