仔馬34号登場(馬交換6世代LV30雌馬×6世代LV30雄馬)



前回の馬交配と同じペアでの、馬交換結果ご報告です。

お母さん馬・お父さん馬ともに、6世代のレベル30となります。

 

尚、2017/5/24のメンテナンスで「馬交配時、高世代の仔馬が獲得できる確率を上昇」との

仕様調整がされたそうですが、当記事の馬交換はこちらのメンテナンス前の話になります。

(ただ、いずれにせよ確率上昇の件は「馬交配時」ということなんで、

「馬交換」も対象になっているかは、おじいさんにはわかりません。)

 

6世代レベル1メス馬のステータス

さて、今回の馬交換で誕生してきた仔馬はこちら。ひさびさの6世代グリーンモヒカンで、雌馬です。

こちらと同じ外見の仔馬6号からはおじいさん馬ファミリーでは珍しく(というか唯一)

もっさり系以外の7世代が産まれた事例があり、外見の印象としては悪くありません。

ただ、ブリーディングの都合上は、ここは雄馬の方が助かったというのが正直なところ。

 

6世代メス馬(緑色、モヒカン)

前回のペアでは、スキルが3個しかない5世代レベル21と6世代レベル21の両親から、

馬交配で7世代が誕生していました。

しかし、今回のペアは6世代の両親ともがんばってレベル30まで上げたにもかかわらず、

誕生した仔馬は両方とも6世代。

きっと両親のレベル以外にも、結果を左右する色々な要素があるのでしょう。

最も大きな要素はただの「運」かもしれませんが。

尚、両親をレベル30まで上げると雌馬が産まれやすいという

おじいさん馬ファミリージンクスは、今のところ健在です。

 

さて、仕様調整により高世代の仔馬も産まれやすくなったということで、

次回はいよいよおじいさん馬ファミリー初の7世代どうしの馬交配に挑戦してみましょうかね。

両親とも7世代となると育成には時間がかかりそうですが、

ちょうど6/7メンテ前まで馬経験値アップイベントもやっていますので、

馬育成(放置)をがんばろうと思います。

 

<本日の仔馬まとめ>

6代LV30(母) ×(馬交換) 6世代LV30(父) = 6世代仔馬(女)

※おじいさんの調教レベル: 職人Lv.2

※今回更新分のおじいさん馬ファミリー家系図はこちら

※スケルトン馬具の試着: こちらのページ

同じ外見の仔馬6号が装着した画像が載っているので、今回は省略



<関連記事>