笛吹きおじいさん



せっかくリマスターモードデビューしたので何か馬放置以外のことをしようと思い、

黒い砂漠の公式ゲームガイドを見ていたところ、「楽器」のページを発見。

笛とか太鼓とかギターなどの楽器を入手して、自分で演奏ができるというのです。

これは楽しそう!手始めに、貢献度1ポイントでレンタルができるという笛を、

オルビア村のカフーさんに借りに行くことにしました。

 

黒い砂漠の朝日と樹木

べリア村から目的地へのオルビア村は、UI非表示の一人称視点できょろきょろしながらの自動徒歩移動。

樹木と朝日の組み合わせが素晴らしいですねー。

リマスターモードにしてから、特に光の表現がこれまでとは全然違います。

 

黒い砂漠のオルビア村

カフーというのがオルビア村のどこにいるか全くわからないので、

オルビア村を徒歩で散策しながらカフーの捜索を開始。

 

黒い砂漠のオルビア村

仲睦まじそうな2匹の猫さんにほっこり。

 

黒い砂漠のオルビア村

カフーのことを半分忘れつつ、お散歩しながらの写真撮影に没頭。

オルビア村ってこんな場所だったのですね。

一人称視点だと更に黒い砂漠の世界への没入感がアップして、散策に夢中になってしまいます。

 

NPC「カフー」

そうこうしているうちに、カフー発見。

さっそく笛を借りるとしましょう。

次の記事に続きます。



<関連記事>