漁船でラット港まで行ってきました。



古い海のトーテムと漁船船首を装備した漁船のステータス

昨日漁船でラット港まで行ってきたので、その時の話を書こうと思います。

まずは事前準備として、おじいさんの漁船にべリア村のラッコから買った

「古い海のトーテム」と、アイテム取引所で買った「漁船船首」を装着。

 

これは、ラット港町がめちゃめちゃ遠いらしいので少しでもスピードアップしたいというのと、

途中で通過するマゴリア海で、舟を破壊しようとする化け物に追いかけまわされるらしいと聞いたので、

逃げ足を早くしたり防御力を上げたりして、少しでも漁船の生存確率を上げるための対策です。

本当は他の船舶装備も取引所で買いたかったのですが、出品自体あまり無いようで、買えませんでした。

 

夜明けのエフェリア港町から見る海

夜明けとともに、エフェリア港町を出発!

出発時間に夜明けを選んだのは、

マゴリア海ではマップで自分の居場所が表示されなくなるそうなので、

「道に迷っているうちに夜になって視界が悪くなり

化け物に見つかって舟を壊される」という可能性をなるべく低くするためです。

まあ、別に昼とかでも大丈夫だとは思うのですが、かなりの方向音痴なので、念のため。。

 

航海中に遠くに見えた何か

・・・って、ん??

あれはもしや??

 

カモメがいた

うおお、やっぱり。

以前「カモメをさがして三千里」の記事で血眼になって探し回ったにもかかわらず

1回も現れなかったカモメが、ここにきてまさかの初登場。

すいません、今日はそのつもりで来たわけじゃないんですが~。。

 

カモメ釣りを開始

しかし、やはり好奇心に勝てず、ゲリラかもめ釣り開始!

なにやってんだほんと。。

 

以前「カモメがいない理由がわかった!?」の記事で、

カモメがいないのはおじいさんの釣りレベルが低いからだろうと書いていましたが、

今回の時点の釣りレベルはまだ見習いLv.6。

前回カモメがいなかったときの初心者Lv.10とか見習いLv.1くらいから、たいして変わっていません。

そうなると、前回は場所が悪かったりもしたんでしょうか。

 

そんなことを考えつつスズメダイ(原価44,000シルバー)を2匹ほど釣った時点で、

さすがに我に返りました。

このままだと、カモメ釣りだけで今回の航海が終了してしまいます。

それは本来の目的に反する結末。

というわけで、もったいないですがカモメは途中で放棄して、

あらためてラット港に向けて航海を再開しました。

 

次の記事「漁船でラット港まで行ってきました。part2」に続きます。



<関連記事>