カモメの翻弄の先にはシーラカンスが待っていた。part4



この記事は、下記シリーズの続きです。

 

カモメの翻弄の先にはシーラカンスが待っていた。

カモメの翻弄の先にはシーラカンスが待っていた。part2

モメの翻弄の先にはシーラカンスが待っていた。part3

 

購入または販売が終了しました。

釣った魚を皇室納品しようとカロンさんに話かけたら、

「購入または販売が終了しました。」とのメッセージが出てしまいました。

ここはチャンネル移動を試してみるとしましょう。

 

・・・

 

よし、チャンネル移動完了。

 

独占防止のためフィールド侵入後10分間は、貿易商店の利用が制限されます。

「独占防止のためフィールド侵入後10分間は、貿易商店の利用が制限されます。」

 

なにー!?

 

まあ、でもたしかに、こうした制限が無いと、プロの釣り師みたいな方とかが

一気に膨大な量を納品して、自分みたいなのが全く納品できなくなるといった事態が

起こりやすくなる可能性があるので、逆に助かる仕様なのかもしれません。

 

べリア村の自宅でビール作り

仕方ないので、七面鳥の剥製に見守られながら、ビール作って時間つぶし。

正直、七面鳥の剥製の迫力には若干困惑しているのですが、バッグとかに収納するのも容量がもったいないし、

普段あまり行かない地下室の穴倉っぽいとこに置いておくと、逆に忘れた頃に階下へ行ってびっくりして、

もっと怖い思いをすることになりそうです。。

 

また、この家に引っ越してきた時に住み着いていた野生の鳥さんは、まだしぶとく居座っています。

向こうからしてみれば、「俺の方が先に住んでたんだぞ。」という感じなのかもしれませんが。

 

カロンさんのマグロ買い取り価格

10分くらいたったので、またカロンさんのところに行ってみたら、

運よくまだ募集中だったので、マグロとかを原価の250%で引き取ってもらいました。

しかし、肝心のシーラカンスが買い取り対象として表示されません。

 

バハールさんのシーラカンス買い取り価格

やむをえずバハールさんのところで見てもらったら、このような査定結果。

ううむ、悪くはないかもですが、せっかくなのでもう少し高く買ってもらいたいですね。

 

シウタさんのシーラカンス買い取り価格

そんなわけで、べリア村とハイデルを拠点接続して、ハイデルのシウタさんに

バハールさんよりも少しマシな値段で買い取ってもらいました。

 

先日倉庫をたくさん借りたりした影響もあって、これで残りの余剰貢献度がたったの2に。

最近栽培にあまり力が入ってないこともあり、いざとなったら普通のフェンス

小さいフェンスに戻して、また貢献度を捻出してもよいかなーと思っています。

 

しかし、シーラカンスはもう少し高く売る方法がありそうな気もしますね。。

貢献度の余りがギリギリなこともあり、ちょっと新しいことが試しづらい状況になってきましたが、

また後日他のところにも拠点接続してみたりなどして、色々試していきたいです。

 

——————————————————————

<後日追記>

「野生の鳥さん」というのは、実はおじいさんのペットの鳥さんだったようです。

詳細は別記事(桜がいっぱい。そして「野生の鳥さん」の正体について。)をご参照ください。

——————————————————————



<関連記事>